klogo1.png

1792年創業。木屋は包丁を中心に様々な生活の道具を提供しています。

ht1.jpght1.jpght2.jpght2.jpght5.jpght5.jpght3.jpght3.jpght4.jpght4.jpght6.jpght6.jpght7.jpght7.jpght8.jpght8.jpg

日本橋木屋 大丸東京店

〒100-6701
東京都千代田区丸の内1-9-1
大丸東京店 9F

営業時間 AM10:00 〜 PM8:00
(木曜、金曜は午後9時まで)
元旦を除き、休まず営業
acsb.jpgacsb.jpg

dt1.jpg

dt2.jpg

dt3.jpg

dt12.jpg

dt13.jpg

dt14.jpg

iga_kame.png


3寸 2,700円 800円
3寸半 3,100円 900円
4寸 3,500円 1,000円

※表示価格は税抜き本体価格です。

甕 

原産地:三重県伊賀市 素材:赤土/黒飴釉

外気の温度変化を緩やかに伝える陶器の容れ物は、塩や砂糖などの調味料、味噌や糠漬けなどの発酵食品、梅干しや浅漬を漬けて保存するための容器として日本の台所では日常的に使われてきました。伊賀の地で五代続く陶工所で生まれたこの甕は、素地には粒子の小さな赤土を用い、黒飴釉を掛けて焼き締めることで
吸水率が極めて低くなり、耐酸性も高く、保存容器にとても適しています。ガラス質の表面は貫入も無く食材の色や匂いがほとんど染み込まないので清潔に扱うことが出来ます。食材の保存だけでなく、菜箸や木ベラなどの台所道具を入れても収まりが良いカタチです。