日本橋木屋プレゼンツ!SH (ステイホーム)and EC(エンジョイクッキング)企画第三弾

木屋の料理鋏「ノクターン」シリーズを1点ご購入ごとに
オリジナル金魚刺繍入りかや生地ふきんがついてくるフェア〜〜〜〜!!!!

木屋の「ノクターン料理鋏」をご購入いただくとオリジナルのかや生地ふきんがついてくるフェアを開催中。

ノクターン料理鋏は、日本人の手にあったデザインと確かな切れ味をもつ、台所の必需品。刃は切れ味の良いステンレス鋼を使用し、ハンドル部は樹脂でできているため当たりが柔らかく、手が痛くなりにくいのが特徴です。かや生地ふきんは赤い江戸琉金の刺繍がワンポイント。吸水が良く乾きやすいレーヨン100%素材で、料理鋏の拭き上げにもぴったりです。

かや生地ふきんは台ふきんとしても使いやすいものです。料理の後はテーブルを拭いて、いざごはん。

料理鋏を使うことで得られる良いこととは。
握りやすく開きやすい、使いやすい料理鋏があると、今日はもう庖丁使いたくないな…という時や、切りづらい袋との格闘のさい、鋏を使うだけでもの凄く、ものすごく、、楽になります。気も楽になります。

調味料の袋やオートミールの袋、スナック菓子の袋、トレーの裏に分厚く重なるラップ…これまで何度も手で開けることに挑戦し、大破、撤退(結局鋏を使う)、ベトベト、などなど、満足いく結果を得られないこともしばしば、たびたび、ちょくちょく、ありました。

刃物屋に勤めて幾星霜、とうとう観念して初手から料理鋏を使うようになったところ、快適。快適なのです。当たり前かもしれませんが、手より鋏の方が、袋を切るのに向いている。この事実を受け入れるのに遅すぎることはありません。

調理においても、ノクターン料理鋏なら、刃の開閉が軽く、切れ味が良いため「鋏だけでどうにかする」ことも可能。鍋の中で食材を切ったのち、そのまま焼く、煮る→洗い物が少ない。切り干し大根やきくらげ、わかめ等の乾物を、戻したボウル(鍋)の中で適当に切り湯通しする、煮る→洗い物が少ない。庖丁より少々仕上がりが雑だとしても、そうしたい日もある。そんな日はそれで行きましょう。OK!

こんな使い方も…
・栓抜き
・紅茶缶の蓋開け
・瓶の蓋開け
・ナッツ割
・花鋏的な

ノクターン料理鋏(黒・赤)
税込価格:4,400円

材質:ステンレス刃物鋼(刃)、ABS樹脂(ハンドル)
サイズ(約):全長210mm、重量126g