1792年創業。木屋は包丁を中心に様々な生活の道具を提供しています。

TOP > 刃物考 > M-Wood


乱開発等が問題となっている熱帯樹林と広葉樹は、地球環境のために保護。
テクノマテリアルの原材料は針葉樹だけとなっております。

80%(利用部分)
針葉樹の80%が建築材・ボード材・製紙材等として利用されています。

20%(ロス部分)
針葉樹の約20%はロス部分として、従来そのほとんどが燃やされたり破棄されてきました。



従来燃やされたり破棄されていたロス部分も、今ではミクロのテクノロジーで微粉化され、素材感はそのままにテクノパウダーとして再生、有効利用されています。


M-Wood
テクノパウダーにプラスチックを配合してできたのがM−Wood。
木の温もりや安らぎ、そして均一性・安定性を備えた最先端の新素材です。




資料提供ミサワホーム株式会社